【動名詞の慣用表現】「On+〜ing」と「In+〜ing」の違い、分かりますか?

英語

こんにちは。ダチョウです!

一瞬で読める英文法確認!

今回は、「On+〜ing」と「In+〜ing」の違いについてです。

おそらく、

「On+〜ing」は「〜するとすぐに」

「In+〜ing」は「〜する際は」と暗記してると思います。

でも、ややこしくないですか?😱^^;

なぜ、onとinで意味が変わるのかを理解することができれば、もっと覚えやすいのではないでしょうか?

ということで!見ていきましょう。

Onという単語は、〜に接してという接触を表します。例えば、On tableだと「机の上に」となります。しかし、物ではなく2つの物事が時間的に接している場合、あるものAから他のものBへ移るという意味を持ちます。なので、AからBへ移ると「すぐに」→「〜するとすぐに」という解釈になるのです。

On getting a bonus, he used it for investment and lost it.

(賞与を得るとすぐに、彼は投資に費やし損失を出しよった。)

ちなみに、on〜ingは、主に文章を書くときに使われる表現なので注意を!

一方、Inは「〜の中で」という意味です。時間的にいうとAからBへ移行するのではなく、ある空間の中で何かをするのです。なので、「〜する時は」となります。

Turn on the light in watching TV.

(テレビを見るときは電気をつけてよ)

意味を考えながら英語を覚えると後からでも思い出すのが楽になりますよね!

以上、一瞬で読める英文法確認でした。

タイトルとURLをコピーしました