【英語NEWS】グーグルがCO2の排出量0を達成?今求められる環境問題への対策とは

英語

こんにちは。ダチョウです!

「5分で読める、海外ニュース」です。

子<br>ダチョウ

ダチョウ

大企業の温室効果ガスの排出量は、きっと凄い多いんちゃう?仲良く地球大切にしていこな

元記事は、BBC “google says its carbon footprint is now zero, September 14, 2020 ” より

本記事のポイント

・グーグルは環境への投資を積極的に行ってきた。
・グーグルは、2030年までに温室効果ガスを排出しないエネルギーのみを使用する。

グーグルは環境に優しい会社?

Google says it has wiped out its entire carbon footprint by investing in “high-quality carbon offsets”. It became carbon-neutral in 2007 and says it has now compensated for all of the carbon it has ever created.

BBC September 14, 2020
英訳

グーグルは、次のように述べている。自社が有していた全てのカーボン・フットプリントは、「高品質のカーボン・オフセット」に投資することで一掃された。2007年にはカーボン・ニュートラルを達成し、そして現在では、これまでに排出した炭素の全てを補填した、と付け加えた。

 カーボン・フットプリント(CFP)とは、簡単にいえば、CO2の排出量のことです。個人や企業は、生活や企業活動を通してCO2などの温室効果ガスを排出しています。排出された温室効果ガスの出所を特定し、把握するのがCFPです。

 環境問題に配慮した活動が求められる世の中であるため、多くの企業がカーボン・フットプリントを減らす努力をしています。企業が自社商品にCFPを表示させる、カーボン・ラベリングという制度もあります。

 カーボン・オフセットとは、「ある場所」で排出したCO2を、CO2の削減活動を通して、「別の場所」で埋め合わせしましょう、という考え方のことです。削減効果のある活動には、植林活動やクリーンエネルギー事業などがあります。

 削減活動を通して、CO2の量がプラスマイナス0になることをカーボン・ニュートラルといいます。グーグルは、カーボン・オフセットへの投資によって、2007年にカーボン・ニュートラルを成し遂げました。

単語まとめ
・wipe out:一掃する、消し去る
・carbon footprint:カーボン・フットプリント
・entire:全ての
・compensate for:補填する、補う
・carbon-neutral:カーボン・ニュートラル

温室効果ガスを排出しない方法は?

Mr Pichai said Google’s pledge to be using only carbon-free energy by 2030 was its “biggest sustainability moonshot yet”. “We’ll do things like pairing wind and solar power sources together and increasing our use of battery storage,” he said.

BBC September 14, 2020
英訳

2030年までに無炭素エネルギーだけを使うというグーグルの誓約は、「史上最大の持続可能性を秘めたムーンショット」であるとグーグルの最高経営責任者であるピチャイ氏は述べた。さらに「我々は、風力と太陽熱から生まれる資源を活かし、蓄電の使用率を増やすような取り組みを実施するだろう」と付け加えた。

 ちなみに、マイクロソフトは2030年までにカーボン・ネガティブ(大気中へ排出するCO2量よりも多くのCO2量を削減すること)を目指しており、アマゾンは2040年までにカーボン・ニュートラルになることを目指しています。

単語まとめ
・pledge:誓約、約束
・sustainability:持続可能性
・moonshot:困難だが、成功すれば大きな成果となるような試み

グーグルのこれからの取り組みとは?

Google says it’s also monitoring the debate about so-called Nature Based Solutions, which involve activities such as planting trees to capture CO2. But the science on this is still contested.

BBC September 14, 2020
英訳

CO2を吸収してくれる樹木を植えるような活動に関する、いわゆるネイチャー・ベースド・ソリューションズについての議論を重ねているとグーグルは言及する。しかしながら、これに関する研究は、まだ議論の途中である。

 ネイチャー・ベースド・ソリューションズ(NBS)とは、自然と連携して社会の課題に対処しましょう、という取り組みのことです。なぜ自然との連携が求められるのかというと、人間の生活が、生態系に依存しているからです。しかしながら、近年その生態系は崩れかけています。そこで、崩れかけた生態系を修復していくことで、人間のよりよい生活を実現させよう、という考え方にNBSは基づいています。
 ちなみに、NBSは、国際自然保護連合(IUCN:International Union for Conservation of Nature)によって提唱されました。

単語まとめ
・monitor:〜を観察する
・debate:議論
・Nature Based Solutions:ネイチャー・ベースド・ソリューションズ
・contested:議論されている、紛争中の
ダチョウ<br>先生
ダチョウ
先生

企業の様々な努力が、顧客の信用度をあげていくのだ!!ファイト

タイトルとURLをコピーしました