【英語NEWS】製薬大手が臨床試験を開始?英GSKと仏サノフィが共同開発

英語

こんにちは。ダチョウです!

『5分で読める、海外ニュース』です。

子<br>ダチョウ

ダチョウ

共同開発中のグラクソ・スミスクラインとサノフィがコロナウイルスの臨床試験(P2)を開始したで!

元記事は、BBC “Coronavirus vaccine trial begun by drug firms GSK and Sanofi, 3 September 2020” より

本記事のポイント

・英仏の大手製薬による共同開発が臨床試験(P2)を開始。
・大手製薬の共同開発は、コロナウイルス撲滅への第一歩である。
・ワクチン市場は巨大であり、開発競争は激化している。

英仏の大手製薬が臨床試験を開始?

The two firms said 440 adults would be given the vaccine at 11 sites in the US. They hope to have the first results of the trial by December and if it is successful they will move on to further trials by the end of the year.

BBC 3 September 2020
英訳

グラクソ・スミスクラインとサノフィは、アメリカの11カ所において、440人の大人がコロナウイルスのワクチンを投与すると公表した。両社は、12月までにその試験の結果がでることを望んでおり、成果が現れた場合、年末までに試験の次の段階へ移行する予定だ。

 ワクチンの開発は、長い道のりです。

 最初に、創薬(drug discovery)を作ります。創薬とは、遺伝物質を合成したり、抗原を抽出したりして薬剤を発見することです。創薬ができたら、臨床試験に入ります。臨床試験には、3つのフェーズがあります。最初に、小規模集団で安全性の確認を行います。次に、中規模集団で免疫反応を行います。そして最後に、大規模集団で創薬の効果を分析します。

 3つの臨床試験をクリアしたら、公的機関の承認を経て、ようやく市場に出回ります。英仏大手2社の臨床試験とは、2つ目のフェーズのことです。

単語まとめ 
・firm:企業
・vaccine:ワクチン
・the result of:〜の結果 
・trial:試験、試み、裁判
・successful:成功した
・move on:〜へ移行する
・further:さらなる 
・the end of:〜の終わり

大手の共同開発でウイルス撲滅?

The partnership between the UK’s GSK and France’s Sanofi uses the same protein-based technology as one of Sanofi’s seasonal influenza vaccines. The initiation of our clinical study is an important step and brings us closer to a potential vaccine which could help defeat Covid-19.

BBC 3 September 2020
英訳

イギリスのグラクソ・スミスクラインとフランスのサノフィの共同開発は、サノフィが有する季節性のインフルエンザワクチンの1つと同様であるタンパク質ベースの技術を使用している。両者が共同で臨床試験を行うことは重要な試みであり、コロナウイルスを撲滅するワクチンの開発を可能とする。

 ワクチンは、巨大な市場です。主にその市場シェアを占めるのは、アメリカの大手製薬ファイザーとメルク、そしてこの記事で取り上げられている英グラクソ・スミスクラインと仏サノフィです。この英仏大手2社の市場は、ワクチン市場の半分近くに及びます。

単語まとめ
・between A and B:AとBの間
・initiation:開始
・potential:可能性のある
・defeat:〜を打ち倒す
・Covid-19:コロナウイルス

開発競争は激化している?

 世界中の大手製薬がこぞって開発競争に乗り出しています。国家の主導権争いにまで発展しており、とりわけ、中国とアメリカのコロナ関連の論文数は、他国のよりも秀でています。そんな中、イギリス政府も動き出しています。

Earlier this week, pharmaceutical company AstraZeneca, which is holding advanced clinical trials for the vaccine it is developing with Oxford University, announced it had made a deal with Oxford Biomedica to reserve production lines at the company’s new manufacturing plant.

BBC 3 September 2020
英訳

今週始め、製薬会社のアストラゼネカは、英オックスフォード大学と共同開発しているワクチンが臨床試験の最終段階にあり、同社の新しい製造工場における生産ラインでワクチンの製造を準備するための契約をオックスフォード・バイオメディカと交わしたと発表した。

 イギリス政府は、1億回分のコロナウイルスワクチンをアストラゼネカに発注しました。アストラゼネカとオックスフォード大学の臨床試験は、世界中で行われている約23種類の臨床実験のうちの1つで、開発が先行しています。アストラゼネカの他に臨床試験の最終段階にある企業は、米ファイザー、米モデルナ、中シノバック、中シノファーム、露ガマレヤ研究所、独ビオンテックです。

 ワクチンのタイプは複数あり、主なものとして、ウイルスベクター、RNA、DNA、組替えタンパク、不活化などがります。アストラゼネカが進めているアプローチは、ウイルスベクターによるものです。

 コロナウイルスワクチンの効用については、まだ誰にも分かりません。

単語まとめ
・pharmaceutical:製薬の
・announce〜を発表する
・deal with:〜と取引する
・reserve:〜を準備する
 ・manufacturing:製造
ダチョウ<br>先生
ダチョウ
先生

日本では、アンジェスと大阪大学がDNAタイプのワクチンを共同開発しています。

タイトルとURLをコピーしました