【英語NEWS】ウォルマートが会員制サービスを開始?アマゾンに勝てるのか

英語

こんにちは。ダチョウです!

『5分で読める、海外ニュース』です。

子<br>ダチョウ

ダチョウ

ウォルマートは、最近TikTokの買収に参画した。次は、何を展開してくるん?

元記事は、WSJ “Walmart Announces Membership Service in Attempt to Compete With Amazon, September 1, 2020” より

本記事のポイント

・ウォルマートが、会員制サービスを開始する。
・年会費は、98ドル、最低注文金額は、35ドル。
・店舗が顧客の近くにあるため、新鮮な食品をお届けできる。

どのようなサービスなのか?

Walmart is rolling out its newest and much-anticipated attempt to compete with Amazon Prime: a membership service that will give customers free shipping on tens of thousands of items, including produce and groceries.

WSJ September 1, 2020
英訳

ウォルマートは、アマゾンプライムと競合する最新かつ待望の試みを展開している。その試みとは、製品や食料品を含む何万もの商品を無料で顧客へ配送する会員制サービスのことである。

 このサービスは、9月15日から開始予定のようです。

単語まとめ
・roll out:〜を展開する
・anticipated:待望の、予期した
・attempt:試み
・compete with:〜と競合する
・including:〜を含む

年会費はかかるのか?

The service, Walmart+, will cost $98 a year. That is lower than the $119 charged for Amazon Prime, which set the bar for e-commerce membership services, but Walmart+ will require an order of at least $35, while Prime does not have a minimum.

WSJ September 1, 2020
英訳

ウォルマート+は、98ドルの年会費がかかる。それは、eコマースの会員制サービスの基準値であるアマゾンプライムの119ドルに比べると安い金額だ。しかし、ウォルマート+は、1回当たりの注文が、35ドル以上である必要がある。一方で、アマゾンプライムには、そのような最低注文金額がもうけられていない。

  35ドルは、現在のレートだと約3,710円です。食材や日用品等の1回当たりのショッピングを考えたら、十分な金額ですね。

単語まとめ
・set the bar:基準をもうける
・require:〜を要求する
・order:注文 
・at least:少なくとも 
・minimum:最小

メリットは何か?

Walmart hopes, with its thousands of stores closer to customers, that the strategy will help keep food fresher and costs lower than competitors’. Walmart+ members will also receive a 5-cent-a-gallon discount at affiliated gas stations.

WSJ September 1, 2020
英訳

ウォルマートは、何千もの店舗が顧客に近い所にあるので、ウォルマートは、この戦略が、食品をより新鮮に保ち、かつ競合他者よりも低コストをもたらしてくれると期待する。ウォルマート+会員を持っていれば、提携ガソリンスタンドで、5セントガロンの割引を受けられる。

 一方でデメリットをあげてみると、アマゾンプライムには、ストリーミングサービスがありますが、ウォルマートにはありません。

単語まとめ
・strategy:戦略 
・competitor:競合他社
・recieve:〜を受ける
・gallon:ガロン(1ガロンは3.7L〜4.6L)
・discount:割引
・affiliated:提携した
ダチョウ<br>先生
ダチョウ
先生

ウォルマートは、ラインナップが豊富だし、食品の鮮度が高いから魅力的!

タイトルとURLをコピーしました