【生活】風呂の残り湯を洗濯用の水に回してみた 月々の水道代はどのくらい変化するのか?

【生活】

こんにちは。ダチョウです!

本記事は、節水についてです。

子<br>ダチョウ

ダチョウ

節約は貯蓄を増やすために欠かせない。節水すると毎月いくらセーブできるのか実験してみたで。

固定費の見直しは、貯蓄を増やすために大切なことですよね。

今回は、節水することで毎月の水道代がどのように変化したのかを紹介します。
節水方法は、風呂の残り湯を洗濯用の水にリユースすることです。

我が家は3人家族です。
ひと月の水道代は、6,456円です。
※毎日浴槽にお湯を張って入浴
※洗濯用の水は毎回新しいのを使用 

総務省のデータによると、
3人世帯だと、全国の水道代の平均額は約5,000円だそうです。
なので、我が家はちょっと平均より上ですね。。

では、浴槽の残り湯をリユースすると、

ひと月の水道代は、3,654円に下がりました!
43%カットです。

ちなみに、水道代には、けっこう地域差があります。
なので、使用水量で見てみます。

実験前:19.5㎥/月
実験後:12.5㎥/月

35%カットです!

ぜひお試しください。

 ここからは余談です。
 私は、以前アフリカに住んでいたことがあります。アフリカには、水資源がないという地域が多々ありますが、私が居住していたところは、水道インフラが整備されているところでした。ですが、水の供給は安定していません。水が出なくなることが、頻繁に起こります。
 水が出なくなった時、私は1.5リットルのペットボトル水で全てを済ませていました。全てとは、飲料、洗顔、歯磨き、頭や身体を洗うのさえもです。
 水は大切です。貯蓄の観点から節水を心がけることも良いことですが、環境のために節水をおこなうことも大切ですね。

ダチョウ<br>先生
ダチョウ
先生

え、人間1日飲み水だけで1.5リットル以上いるんちゃうん、と思われるかもしれません。おっしゃる通りです。え、髪についたシャンプー完全に流しきれないんちゃうん、と思われるかもしれません。それもおっしゃる通りです。

水資源を大切に。

タイトルとURLをコピーしました