【お金】楽天のポイント投資はどうなのか?おすすめする3つの理由

【お金】

こんにちは。ダチョウです!

本日は、ポイント投資についてです。

子<br>ダチョウ

ダチョウ

楽天カードを長らく使ってて、勝手にポイント溜まってんねん。いい使い道ないん?

本記事のポイント

・気軽に資産運用の勉強ができる。
・100ポイント(円)から簡単に投資が始められる。
・売買を通してポイントを現金化できる。

それでは見ていきましょう。

ポイント投資って何?

楽天ユーザーであることを前提に進めていきます。

楽天カードでお買い物をすると、ポイントが付きます。そのポイントを投資信託や国内株式の購入代金に利用することができます。

仕組みは、楽天証券が楽天ポイントを楽天証券ポイントに交換し、それを買い取って投資信託の約定代金に充当するというものです。

簡単にできる?

楽天証券口座をお持ちでない方は、口座を開設する必要があります。

口座を開設したら、楽天証券にログインし、投資信託の項目に入ります。その後は、購入したい商品を選び、ポイントを指定して買い付けすれば完了です。

購入の際、スポット購入積立購入かを選択できます。
積立購入は、あらかじめ設定した日付に、毎月投資信託を購入する方法です。一方で、スポット購入は、最低買付金額の100円から購入できる方法です。

ですので、試しに投資を、という方は、スポット購入がおすすめです。

口座は、4つから選べます。
一般口座・特定口座・NISA口座・つみたてNISA口座です。
NISA口座については、売却益や配当金が非課税になるのでおすすめです。

実際に買ってみた結果

例として、スポット購入で2通り買ってみました。

1つは、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)です。三菱UFJ国際投信が提供する投資信託です。主な投資先は、マイクロソフトやアルファベットなどの米国株式です。

最小買付単位である100ポイント(円)での買い付けです。
注文した2日後に口座へ入ってきました。
その数日後にさっそくリターンが付きました。
3円です。

もう一つは、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)です。こちらも三菱UFJ国際投信が提供する投資信託です。主な投資先は、国内外の株式・債券・リートです。

こちらは、10,000ポイント(円)の買い付けです。こちらも早速リターンが付きました。129円です。

このように、気軽に投資を楽しめます。

デメリットは?

ポイント投資も投資です。
元本は保障されません。元本割れするリスクももちろんあります。

加えて、使えるポイントは通常のポイントのみで、期間限定のポイント等は使用できません。さらに、1回の取引には会員ランクに応じた上限があります。

ダチョウ<br>先生
ダチョウ
先生

ポイントが溜まってラッキー、何か買おう!とその前に、ポイント投資という選択をとってみよう。まずはポイント投資を通して資産運用の勉強をしよう。

以上です。
ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました