【生活】それ、捨てなくていいかも!?お風呂のおもちゃを簡単に綺麗にする方法〜放置してできたカビを撃退してスッキリ〜

子育

こんにちは!ダチョウです。  

小さいお子さんをお持ちのお母さまお父さま、お風呂のおもちゃどうしてますか?毎日きれいに保てていますでしょうか?

私はというと、、、、全然です(汗)子どもはすぐに上がりたがるし、その後もご飯やら寝かしつけ等でおもちゃを放置したままになってしまうんですよね。その結果、ヌメリやカビが発生、、、泣きたいですね。。

そこで、今日はお風呂のおもちゃに生えたカビとヌメリを取って除菌する方法をお伝えします!!写真と共に私が実際に行った手順で載せていくので参考にしていただければなと思います。

なぜ、ヌメリやカビが発生するのか

放置してしまうと出てくる、あのヌメヌメ気持ち悪いですよね。お風呂場は、湿度が高くカビ(菌類)にはとても住みやすい環境です。さらに温度も30℃というカビの心地よい状態であり、お風呂場の汚れを栄養として、どんどん育ってしまうのです。そうしたところで濡れたおもちゃを放置し続けると、、、はいご想像の通り、おもちゃに黒カビが生えてきてしまいます。

では、早速撃退方法を見ていきましょう!

用意するもの

  1. 酸素系ワイドハイター
  2. ウタマロ石鹸
  3. ブラシ

お風呂場のおもちゃを洗う際に使われるものは、重曹・酢・塩素ハイター・カビキラー等、人によって様々な様です。

やはり、子どもが使うものですし、口にくわえてしまうこともあると思うので、汚れがひどくない場合は、重曹やお酢で浸け置きするくらいで十分だと思います。

しかし、、今回わたしは使わないおもちゃを1ヶ月も端に放置していたため、ハイターを使用致しましたw

私が使用したものは酸素系漂白剤のハイターです。

ワイドハイター

こちらは、酸素系ですので赤ちゃんの衣服にも使用可能の表示があり、塩素の嫌な匂いもなく使いやすかったです!

手順1〜浸け置き〜

では、詳しく説明していきますね。

まず、お水を2リットル溜めてください。そこにワイドハイターを40ml入れて混ぜます。私はワイドハイター本体の衣服除菌に記載されてる分量を参考にしました。3番目に書かれていますね。水1Lに20mlということなので、その倍を用意しました。そして、記載通り30分浸け置きます。

dav

手順2〜ブラッシング〜

浸け置きのお水を捨て、ジャブジャブと洗い流してください。

ハイターで浸け置きすれば、多少カビも薄くなるかなと思ったのですが、しぶとかったです。見てください。

まだまだ黒カビは元気です。

これを見て、もう捨てようと思ったのですが、諦めないでください。このカビ撃退できます!!

dav
dav

この手順1の浸け置きで、中の菌を殺し除菌しました。

これから、この黒カビを撃退していきます。その際に使うのが、ウタマロ石鹸です!これは、とても人気なので知ってる方も沢山いると思います。これで靴を洗うと凄い白くなるんですよね。靴以外にもお掃除で色んな所に使えるので、おすすめです^^

このウタマロ石鹸をブラシにつけてカビの部分を強く擦ります。歯ブラシだと力がうまく入らないので、靴洗い用の大きめブラシが最適でした。ちなみに、靴洗い用のブラシは100円ショップです。

dav

結果

後は、ウタマロで洗ったおもちゃを5分ほど放置して石鹸を流します。

そして、タオルで拭いて乾燥させたら完了!!!!!

見てください。あの頑固な黒カビが綺麗に落ちました。ヌメリももちろんなしです!

dav
dav

まとめ

いかがだったでしょうか?

カビは、熱に弱いので50℃以上のお湯をかけて乾燥させれば私のようなことにはなりません。

これからは、カビに注意しながら私もおもちゃの管理に勤しみたいとおもいます(笑)

いろいろと方法は、あると思うのでご自身にあった方法で試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました