【英語】「名詞」の分類とは何か?可算名詞と不可算名詞について分かりやすく解説

英語

こんにちは。ダチョウです!

本記事は、名詞についてです。

子<br>ダチョウ

ダチョウ

ダチョウには触れるねんけど、形のないハピネス(幸せ)には触れられへん。

名詞は、動詞と同じように英文を構成する要素として重要な働きをします。

見出し

・名詞とは、人や事物の名称を表す語のこと。
・名詞は、6種類に分けることができる。
・数えられるかどうか、手に触れられるかどうかを区別すること。

それでは見ていきましょう。

名詞とは?

名詞は、人や事物の名称を表す語のことです。
世の中にあるあらゆる存在や現象の一つ一つにつけられた呼び名のことです。

特定の存在なのか、漠然とした現象なのかによって、不定冠詞(a, an)が用いられたり用いられなかったりします。

名詞の分類とは?

名詞は、大きく分けて、固有名詞と共通名詞に分けられます。

固有名詞とは、ある一つのものだけに用いる名前のことです。
人名や地名などがあります。

共通名詞とは、共通の性質を持つものをまとめて表す名前のことです。

共通の性質を持つものは、数えられるか数えられないか、それぞれが具体的なものか抽象的なものか、によって分類化されます。

下記の表をご覧ください。

名詞の分類表

例です。
① Nelson Mandela, South Africa
② ostrich, table
③ family, nation
④ difficulty, fact
⑤ air, water
⑥ beauty, peace

固有と共通の関係性です。
南アフリカ(South Africa)は、国名です。
南アフリカは、複数ある国々の中の、国家(nation)という共通の性質をもった集合体の一つです。

可算と不可算とは?

名詞には、数えられるものと、数えられないものとがあります。

可算名詞
数えられる名詞です。

単数形と複数形があります。
単数には不定冠詞を用います。

an ostrich

複数には不定の数を表す語を用います。
many ostriches
a few ostriches

不可算名詞
個数として数えられない名詞です。
複数形にできません。
不定冠詞を用いません。
量の多少を表す語を用います。

much water
little water

量や価値などを表すものをイメージしてみてください。

具象と抽象とは?

名詞には、形があるものと、形がないものとがあります。

具象名詞
見たり、触れたりすることができる具体的な物です。
この物が、可算名詞か不可算名詞か、つまり数えられる物か、数えられない性質を持つ物かがポイントです。
例えば空気や水は、見たり触れたりできますが、目に見える最小単位に分解できません。
そのような性質を持つ名詞を表す際には、

a slice of ham
a cup of coffee
two cups of coffee

と表現します。

抽象名詞
見たり触れたりすることができない抽象的な観念のこと。
事実(fact)のように、具体的な物ではないけれども、抽象的なものが複数あると意識する場合は、数えられるものとして扱います。

many facts

ダチョウ<br>先生
ダチョウ
先生

不定冠詞がポイントだ。実際に触れられるが、それが数えられるものか数えられないものかの区別が要注意です。

以上です。
ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました